Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  いそぷろです。今日は鼻をつくるよ!

≫ 運営会社紹介

更新日:2016.06.18

いそぷろです。今日は鼻をつくるよ!

 いそぷろ童話ロングムービー公開中

みなさん、こんにちは。いそぷろです。

普段3DCADのブログを更新していますが、
Fusion360 日本語解説 http://fusion360.blog.jp/
Rhinocerosの使い方 http://rhino3d.blog.jp/
この度こちらでも動画をメインにしたブログを書いていきます。

毎週土日のどちらかで更新!(目標)

さて、今日はタイトルにもありますが、鼻を作る様子を動画に収めてきました。
v1_2016-Jun-18_04-51-27AM-000_CustomizedView1696919856 重要な部分(操作TIPS)は動画以降の補足解説で書いてきます。

動画

(やばい、動画枠の幅がでかすぎてサイドバーに突き抜けてる…)

補足解説

重要ポイントだけ押さえていきます。

●再分割コマンドの使い方
再分割コマンド 再分割という名前の通り、面を分割していくコマンドです。

再分割 単純 再分割コマンドの挿入モードには「単純」と「固定」の2つがありますが、私は普段「固定」しか使いません。
「単純」で面を分割すると一気に形状が変わってしまい、修正するのが手間です。
「固定」で分割した場合は、スムース表示状態の形状は変わりませんが、
その代わりエッジが大量に生成されることもあるので、注意は必要です

再分割後の再分割 再分割した後の面に、また再分割コマンドを実行すると、さらに分割することができます。
今回の鼻モデリングでも使いました。


●ピボットの基点変更
ピボット フォームを編集というコマンドは、エッジなどを複数選択するとそれらの中心位置にピボットが置かれます。
そのピボットを中心に、角度変更やスケール変更されますので、このピボットを動かすことができれば、モデリングの幅が広がることになります。
ピボットを動かすには、画像で示したボタンを押すことで変更することができます。
今回の鼻のモデリングでは、鼻筋を立てる際に使用しています


おわり

次書く内容はまだ考え中です!
こういうことを書いてほしいという要望があれば
ツイッター等でお知らせいただければありがたいです

Fusion360 日本語解説
Twitter @isopro91

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“いそぷろです。今日は鼻をつくるよ!” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!