Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  スリプリってなんなのさ?!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2016.06.20 [最終更新日]2017.11.04

スリプリってなんなのさ?!

 ティーチャー三谷

The following two tabs change content below.

ティーチャー三谷

多くの企業で3D CAD導入の教育やコンサルティングを行っています。 また、個人向けのFusion 360セミナーの講師も務めています。 Autodesk社公認のFusion 360の講師です。

こんにちは。

スリプリ(3Dワークス株式会社)で技術責任者をしております、三谷です。
Fusion360 BASEへようこそいらっしゃいました!!

今回は、スリプリって何なのさ?!ということで、自己紹介を兼ねてご説明します。

私たちは「スリプリ」という名前で活動しておりまして、主に、
・3Dプリンターの体験セミナー
・Fusion360をしっかり学ぶ、Fusion360 CADセミナー
・Fusion360で削る、CNC入門セミナー
・Fusion360の書籍販売
・Meshmixerでスキャンデータやダウンロードデータの改造セミナー
などを通して、新しいこれからのモノづくりに貢献したい!と毎日考えています。

3Dワークス株式会社という会社で運営しているのですが、そちらは企業向けコンサルティングなど、少しお堅めのお仕事をしています。

もともと3DCAD/CAMのベンダーにて働いていたメンバーが集ってこれらの活動を行っているため、
プロ仕様のCAD講習を安価に提供していることが自慢です笑

3DCAD/CAMといってもなじみのない方が多いかもしれませんが、主に製造業で使われているソフトウェアです。
製造業も幅は広く、製品の外観を作る「デザイン設計」、中の機械を作る「機構設計」、それを量産する「金型設計」、金型を作るための「金属加工」、量産ラインを作る「装置設計」・・・等々、とても広い範囲で使用されています。

このCAD/CAMが低価格になってきたことが、これからのモノづくりにおいてとてもとても面白いことだと感じています。
今まで値段がネックで導入できていなかった中小企業に大きな革命をもたらすのと同時に、
浮いたコストを人材育成に使って「人のスキル」を上げることに使うことができるようになったことは、これからの時代においてとても重要なことだと感じています。

また、個人の方がFusion360を使うことで、今までとは違う次元での趣味モノづくりができることもすごく面白いですね!
ミニ四駆のボディを3DCADで設計し、壊れないかを構造解析し、3Dプリントや切削加工を使って超高クオリティな世界に1つだけのものを作る、そんな世界がもう始まっているのです!!
私たちは広い知識を生かし、個人から企業の方まで、誰でもわかりやすくFusion360を楽しく使う手助けをしていきますので、よろしくお願いいたします!

ほかのBASE☆TERSさんたちに負けない、楽しいブログにできるよう頑張ります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“スリプリってなんなのさ?!” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • 採用

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!