Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  全部アルミの削りだし!ミニ四駆作るよ!!~その4

≫ 運営会社紹介

更新日:2016.07.06

全部アルミの削りだし!ミニ四駆作るよ!!~その4

 ティーチャー三谷

こんにちは。

ミニ四駆を削り始めて2日目の様子をご紹介します。
今日は、ついにホイールが完成しました!!!

昨夜かけて帰った加工は早朝6時に終了し、無事荒加工が完了です!
約7時間かかりましたね。この時間は工具(刃物)を買い直せば大幅に改善できそうです。
DSC_0199

その後、続けて仕上げ加工を行います。
昨日行った、荒取りと言われる加工では、太めの工具を使用してガンガン削ります。
その際に、0.2mmとか0.3mm残しておいた部分を改めて細い工具で削ることで、すごく滑らかに仕上げていくのです。
DSC_0196

特に、真ん中の穴は、ミニ四駆パーツとして市販されている、「アルミホイール用シャフト」をはめ込むため、しっかりとした精度が必要です。
まったく同じ太さの穴をあけても、部品ってはまらないんです。今回は0.01mmだけ大きめに削ることで、ぎっちぎちにぴったりはまる穴をあけることができました。

最後まで挿してしまうと抜けなくなるので、はまりのチェックのみ。
DSC_0205

そして今日一番のポイント!
裏面から加工するために、ひっくり返します。
ただ、普通にひっくり返して削ると、ころころとホイールが落ちてしまうのが想像できますか?
そこで秘密兵器の登場です!

どーーーん
DSC_0208

見えないじゃないか!!!

内緒の技術の部分がありまして、あんまり詳しくは掲載できないのです 笑
この方法で簡単確実に両面加工できます!

さてさて、何かが詰まったのでひっくり返します。
ちなみに、両脇に空いている穴はぴったり同じ位置にひっくり返すための工夫です。このあたりのノウハウは私たちのCNCセミナーでもご紹介しておりますよ!
DSC_0211

そして、ひっくり返したところで再度荒取りです。
DSC_0212

細い工具で仕上げて~
cam
DSC_0213

最後に周りを切り落として・・・
DSC_0220
ほとんど見えちゃってるじゃないかーーー!!

びっかびかに仕上がりました!!
DSC_0225 DSC_0226

今日の加工の総集編はこちら。
※音が出ます。

明日からボディ削るぞ!と、言いたいんですが、実はまだボディやシャーシが最終的な完成を迎えておりません 笑
現在、7/6 午前0:44(電車の中)ですが、先ほど作業を進めたとの報告がエバジェ藤村氏からありました。
明日の午前中にはパスを出して削り始められますように・・・

それでは、引き続きお楽しみください!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“全部アルミの削りだし!ミニ四駆作るよ!!~その4” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!