Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360はCAM機能もすごかった!

≫ 運営会社紹介

更新日:2016.08.24

Fusion360はCAM機能もすごかった!

 ティーチャー三谷

こんにちは。「全部アルミの削りだし!ミニ四駆作るよ!!」の記事からだいぶご無沙汰しておりました。今回は、ミニ四駆を作るのにもお世話になった「Fusion360 CAM」についてご紹介します。

Fusion360 CAMの特徴

  • 2軸、3軸、穴加工、3+2軸加工、旋盤加工のツールパスを作成できる
  • HSMテクノロジーによる切削負荷のツールパスを作成できる
  • 工具やホルダーの干渉チェックができる
  • 削りあがりの様子が見える、シミュレーション機能がついている
  • CAD/CAM一体型のソフトなのでCADの修正をすぐにCAMに反映できる
  • ポストプロセッサが標準搭載で約130種類の機械に対応している
  • 将来的には、同時4/5軸加工にも対応予定
    現在はUltimateライセンスのみ5軸加工に対応しています。

では、詳しく紹介していきます♪


Fusion360のツールパスについて

Fusion360 CAMは、HSMWORKSというCAMのカーネルが使われていて、HSMで培われたノウハウが詰まった高精度高効率のツールパスが簡単に作成できます。

ツールパス作成のコマンド一覧はこんな感じです。

2軸加工
・2D 負荷制御加工・2D ポケット加工・面加工・2D 輪郭加工・スロット加工・トレース加工・ねじ切り加工・ボア加工・円形加工・掘り込み加工・2D 面取り加工

3軸加工
・負荷制御加工・ポケット除去加工・走査線加工・等高線加工・ランプ加工・平坦部加工・ペンシル加工・スキャロップ加工・渦巻き加工・放射状加工・モーフィングスパイラル加工・投影加工

穴加工
・ドリル加工

旋盤加工
・旋盤輪郭加工・旋盤溝切り加工・旋盤フェイシング加工・旋盤単一溝切り加工・旋盤面取り加工・旋盤切り落とし加工・旋盤ねじ切り加工・旋盤ストック移動加工

一般的な数百万円するソフトに搭載されている機能がほぼすべて入っており、通常の加工は全く問題なくできるハイレベルなものです。

Fusion360 CAMのツールパスの大きな特徴として負荷制御加工というのものがあります。
この機能は、工具負荷が常に一定になるように経路を計算するため、通常よりも速いスピードで荒取りできます。
工具負荷が一定であるため、従来では切り込み回数を数回に分けて行っていた加工を、1回の切り込みで高速に加工できちゃいます!

とっても参考になる動画がありましたので、ご覧ください。

加工時間を大幅に削減ますね!


シミュレーション機能について

続いて、Fusion360のシミュレーション機能について紹介します。

シミュレーションでは、工具(刃、ホルダー)の干渉、ツールパス、削りあがりの形状をチェックすることができます。
加工時間が表示されますので、どれくらい加工に時間がかかるか参考にできます。

img_cam

実際にミニ四駆を削る際にも、表示される加工時間を目安に、機械を動かしたまま家に帰ったりしていました!


CAD/CAMの連携について

今までのシステムでは、CADとCAMが別々のソフトというのが一般的でした。
そして、CAMに付属されているCADは機能が不十分で、加工公差を考慮したデータ修正や、パス落ちを防ぐためのダミーサーフェスの作成に苦慮することが非常に多くありました。

その点、Fusion360はCADとCAMが一体になっているため、CADの機能をフル活用できます。
また、設計変更があれば再度計算を行うだけでツールパスが設計変更に連動して自動で再作成されます!

これはとても便利な機能ですね!


ポストプロセッサについて

最後に、機械を動かすためのNCデータ(Gコード)を作成するために必要不可欠なポストプロセッサの紹介です。

Fusion360 CAMは約130種類の機械のポストプロセッサが標準で搭載されています。
標準でここまで搭載されているなんて驚きです!

もちろん、標準搭載されているポストプロセッサ以外にも独自のプロセッサを登録することができます。

ポストプロセッサ作成サービスはこちら
http://bizroad-svc.com/fusion360cam-post/

もし、所有されているマシニングが標準ポストに対応していない場合は上記サービスをご利用ください!

また、「CAMや加工の知識ないけど今後使ってみたい!」という方向けにセミナーも行っています。

【Fusion360 CAM】木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー
http://3d-printer-house.com/3dcam-fusion360/

このセミナーでは、Fusion360 CAMを使って作成したツールパスを、実際にCNCで削りその流れを学習することができます。
興味ある方は是非ご参加ください!

cam_02

次回はCNCについて紹介したいと思います。
また、ご質問などあればコメント欄に記入してください♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“Fusion360はCAM機能もすごかった!” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!