Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360 CAMの活用事例を紹介します!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2016.09.24 [最終更新日]2017.11.07

Fusion360 CAMの活用事例を紹介します!

The following two tabs change content below.
ティーチャー三谷

ティーチャー三谷

多くの企業で3D CAD導入の教育やコンサルティングを行っています。また、Fusion 360セミナーの講師も務めていて、Autodesk社公認のFusion 360の講師です!

こんにちは。スリプリの三谷です。

またまた、スリプリセミナーの受講者からFusion360の活用事例をいただきました!
今回はなんと!Fsuon360のCAMまで活用いただいている事例です!


ウクレレ奏者なら誰でも知っているウクレレブランド「Oihata Ukulele&Guitars」の尾伊端 敏(おいはたさとし)さんが「木材から金属までなんでも加工!はじめてのCNC入門セミナー」を受けていただいた後、ウクレレ作りに活用してくださっています。

01

Oihata Ukulele&Guitarsのウクレレは、コニシキや勝誠二、EbAk、JazzoomCafe、James Hill(敬称略)など、他にも数多くの著名なアーティストが愛用されているそうです。

02


加工機はオリジナルマインド社のKitMill MOC900を使われています。
オリジナルマインド社が利用している制御機「USBCNC」は、Fusion360 CAMに標準搭載されているポストで動くため、新たにポストを作成しなくていいのが大きな魅力ですね♪

04


以前からCNCの導入を考えられていた尾伊端さんですが、数百万円する高機能な3DCAMを導入することに躊躇されていたそうです。

そんな中、Fusion360で安価に高機能な3DCAMが利用できるとわかり、函館からわざわざ東京で開催している私たちのセミナーに参加してくださりました。

尾伊端さん遠い中ありがとうございました!

03

それにしても、従来、数百万円した3DCAMですが、3DCADと3DCAMが利用できてこの価格で使えるなんてFusion360は夢のようですね!

私はFusion360が時代を変えるソリューションになると思っています!
Fusion360で「アイデア」を「カタチ」にできる人が増えるよう、今日もFusion360の「布教活動」です♪

スリプリセミナー全国開催中!
初めての方でも安心!Fusion360 3DCAD入門セミナー
Fusion360を極めたい方向け!スーパーアドバンスコース
木材から金属までなんでも加工!はじめてのCNC入門セミナー
Meshmixerで学ぶスキャンデータ活用セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“Fusion360 CAMの活用事例を紹介します!” への1件のフィードバック

  1. Fusion360の強者たちが増えてきて面白くなってきましたね。

    とても刺激になります。

    ともさん

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • 採用

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!