Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360でVR用のデータをつくる方法

≫ 運営会社紹介

更新日:2016.09.29

Fusion360でVR用のデータをつくる方法

 動画職人大塚

どうも、動画職人大塚です。

前回はブログではFusion360と全く関係のない映画レビューをしてしまいましたが、今回はちゃんとFusion360に関係のあること書きます。

しかも、あまり知られていないであろう、Fusion360でVR用のデータをつくる方法について紹介したいと思います!!
この情報おそらくまだWEB上に出てないような情報じゃないかと思います! ヽ(■д■)ノ

今回は、Google Cardboardを利用してスマホでVRを見る方法です!
→ 参照URL:http://pano.autodesk.com/

05

それでは解説します。

まずは、「Rendering in AUTODESK A360」のマイレンダリングページに行きます。
http://rendering.360.autodesk.com/mygallery.aspx

Autodeskアカウントにログインしていない場合は別のページにリダイレクトされてしまうので、「MY RENDERINGS」をクリックしてログインしてマイギャラリーに入りましょう。
00

続いて、VR用のデータにしたいFusion360で作成したデータの「▼」をクリックして、[名前をつけてレンダリング]-[ステレオパノラマ]をクリックします。

02

ダイアログボックスが表示されるので「レンダリング開始」をクリックします。

03

すると、ゴーグルのようなサムネイルが追加されます。
そのサムネイルを選んで下の方を見ると「Preview on your phone」というチェックボックスがあるのでそれにチェックを入れます。
するとQRコードとURLが表示されるので、どちらかを使ってスマートフォンに表示させます。

04

あとは、VRのゴーグルに突っ込めば完成です!
※偉そうなこと言ってますが実はGoogle Cardboard持ってないのでまだ検証してません!持ってる方試してみてください(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“Fusion360でVR用のデータをつくる方法” への10件のフィードバック

    1. 詳細情報ありがとうございます!とても参考になりました!!

      1. 大塚さん、すいません。

        私もちょうど個人ブログのほうでFusion360をベースにした
        3DモデルのVR化のワークフローの記事を
        まとめているところだったので、ちょっとツッコミしてしまいましたw

        VR化は面白くてテンションを上がりますね!

        ともさん

  1. 簡単にVRデータが作れていいですね!

    「Skethfab」にデータをアップしてもVR見れますよ!

    1. コメントありがとうございます!
      「Skethfab」知らなかったので今度試してみます!!

      1. そうなんですよね。
        現状ネイティブファイルは対応していないため、
        色が飛んじゃいますがSTL等に変換する必要があります。

        ただ、360°VRが可能で操作性も良好です。

        1. RiTAさん、こんにちは。

          Fusion360のデータ変換で一番の課題はテクスチャ(マテリアル)なんですよね。

          ともさん

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!