Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  「切削」って聞いたことしかな〜い

≫ 運営会社紹介

更新日:2017.05.20

「切削」って聞いたことしかな〜い

 ものづくり女子大生ツナ缶

「切削」ってきいたことしかな〜い という方のためにほとんど写真でお伝えする切削をお伝えしたいと思います。
といいますのも今日は切削講習にきておりまして。 本日はタイヤのホイール!ホイールをFusion360のCAM機能をつかって削ってみよう! という講習のお手伝いをさせてもらいました^^ テレコムセンター駅直結のMONOというところでやっているんですが ゆりかもめに乗る機会がこのお手伝いするときくらいしかないので久しぶりに一番前に乗って観光気分をあじわいました^^



さてさてこれは モデリングされたタイヤのホイール

スクリーンショット 2017-05-20 14.38.55



これだけみるとね、ABSとかならこれをこのまま3Dプリンターでパっと出せばいいじゃんってなるんですけど、 というかなったんですけど、 これこれこういうの



スクリーンショット 2017-05-20 14.30.59



金属とか木とかで精度良く出したいってなるとプリンターではできないよなぁ。。。。



ってときにでてくるのが「切削」です。切って削るとかいて切削です。 ようするに金属だとか木だとかをそのままの素材を機械が削ってくれるんですね!

人の手よりも正確に削れて早い!つかわない手はないですよね! これをね手で彫ってて課題で言われたらねやりますよ。 やりますけどそんな器用さは持ち合わせてない私には機械がしてくれるのはありがたいです。>< 実は Fusion360はCADだけでなく切削機能もついてたんです。



スクリーンショット 2017-05-20 15.12.16



このCAMってところ押したことありますか? ここを押すと負荷制御とか複合軸とかそんな難しい言葉聞いたことないよ〜って方 今日は難しそうな説明はおいといてだいたい こんな感じか〜ってのをサラっとね!写真 のせていきます。









まず Fusion360でモデリングする! → Fusion360のCAM機能で削り方を決める!

スクリーンショット 2017-05-20 14.17.06

あとは削る削る

IMG_2625



といってもね、削る面によって削るための刃も違えば削る速さも違うわけで 今日は段階を分けて削っていきます。

今日使う素材は ケミカルウッドっていう木なのかなんなのか木っぽい樹脂をです。これを削って行くんですね。 木っぽいのにやわらかくて削りやすい!切削初心者にはありがたーい素材なんです。

この塊からホイール6個を削っていきます。



じゃんっ!!!!

IMG_2627



まだただの円柱。。。。まわりに散った木屑が見間違えると桜のようで美しくも見えますね〜^^

ちょっと面がとれました。。。ちっちゃい❤️ ちょっとホイール らしくなってきました!

IMG_2630

下に敷いてあるサポート素材を剥がすと〜〜〜〜〜〜







IMG_2621



「ほぼ自分やないかーいホイール、どこだよ!」 という声が聞こえてきそうなのでちゃんと載せます。載せます。



IMG_2626



完成しました(^-^)とってもちっちゃいんですけど綺麗!精度すごい!

やすりもかけずにパテも盛らずにここまでツルツルなのにびっくり!

本日も質問のレベルが高くて「ひゃ〜」となっていた私ですが 今回も勉強になりました! IMG_2637-e1495269892103

【Fusion360 CAM】木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー
http://3d-printer-house.com/3dcam-fusion360/

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“「切削」って聞いたことしかな〜い” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!