Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion 360の開発裏話!?

≫ 運営会社紹介

更新日:2017.08.29

Fusion 360の開発裏話!?

 ティーチャー三谷

こんにちは、三谷です。
今回は、Fusion 360の開発裏話のご紹介です。
2017年8月25日、Fusion 360の開発者の方々と、日本のユーザーさんが求めている機能についてディスカッションする場を設けていただきました。
場所はオートデスク本社のトリトンスクエア。

12

ユーザー側の私たちと開発者の方が直接やり取りすることは本来ほとんどないそうですが、
Fusion 360は新しいソフトであることから、ユーザーの声をどんどん取り入れたいということで、
エバンジェリスト藤村さん主導で機会を設けていただきました。

今回の参加メンバーは、
テルエもんこと岩手DEセンター小原さん、ともさんこと神原さんというExpert Elite集団と、
私たちスリプリ(大塚)、BizRoad(濱谷)というメンバーです。
それぞれ、教育セミナーなどを通して多くのFusion 360ユーザーの方と話をしているので、
具体的な要望を多く伝えることができました。
↓参加メンバー

23

一方、開発のメンバーは、
2次元図面をメインで開発しているメンバーと、
モデリングやアセンブリなどの機能を開発しているメンバーの4名でした。
左奥から、ジェイク氏、クリス氏、ティメラ氏、アンドリュー氏。
それぞれ、7年~14年程オートデスクで開発に関わっているメンバーとのことで、AutoCADやAutoCAD Mechanical、Inventorなどの開発を経て現在はFusion 360に携わっているそうです。

31

実は図面に関しては、以前に100件ほどの日本ユーザーからの要望を伝えており、現在はその要望を精査して順に機能強化をしていただいているようです。
たくさんあるので、要望の多いものから順に付けているが、どんどん良くしていくので期待して待っていてください、ということでした♪

5

また、テルエもんさんとともさんからも、個別の機能強化要望を出されていました。
基となっているのは「アイディアステーション」という仕組みです。
ここに書き込み、「この機能欲しい!」と思ったものにVOTE(投票)することで、機能強化の優先順位がぐんぐん上がります。
誰でも書き込めますので、みなさんもどんどん要望しましょう!
https://forums.autodesk.com/t5/fusion360-aidia/idb-p/963/tab/most-recent

6

最後に、開発チームからのお願いを一つ。
Fusion 360を使っている際に、急にエラーでFusion 360が落ちてしまったり、強制終了してしまったりといったことがあると思います。
その際に出てくる↓のエラー報告ですが、<報告を送信>とするとエラーログが開発チームに送信され、不具合の改修が非常にスムーズに行くそうです!

6

「エラーで強制終了されて腹が立ったら、10回位送信してもいいですか?」「OK!大歓迎だ!」ということでしたので、みなさん是非どんどんポチポチ押しましょう!

いかがだったでしょうか?
Fusion 360は今までのソフトと違い、みなさんの意見や要望、不具合報告を元に成長していきます。
足りないところがあれば今後よくしていく、という前向きな開発方針ですので、皆さんの意見を結集して、Fusion 360を育てていきましょう♪

f

7_compressed

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“Fusion 360の開発裏話!?” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!