Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  「北上ハックブツソン2017」が開催されます!!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2017.10.19 

「北上ハックブツソン2017」が開催されます!!

The following two tabs change content below.
ティーチャー三谷

ティーチャー三谷

多くの企業で3D CAD導入の教育やコンサルティングを行っています。また、Fusion 360セミナーの講師も務めていて、Autodesk社公認のFusion 360の講師です!

こんにちは、三谷です。

みなさん、「北上市」ってご存知ですか??
そう、岩手県の南西部に位置する、人口約9万人を擁する都市ですよね!

日本さくら名所100選にも認定されている桜の名所、展勝地(展勝地)もありますので、さくらの時期にはすごい人気のスポットでもあります。

01

出展:https://oshaberi-techo.jp/kitakami-tenshochi-sakura/

そんな岩手県北上市さんが主催するイベント、「北上ハックブツソン2017」が開催されます!!

02

このイベントは「ハッカソン」と言われるもので、「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」の混成語と言われています。2日間という短い時間で、あるお題に対してグループ対抗で実際のモノやプログラム、作品を作り上げてしまおう!というイベントです。

「ハッカソン」でありますが、今回のタイトルは「ハックブツソン」。ハッカソン・・ハッカソン・・ハックブツソン・・ハックブツカン・・・!!そう、今回はなんと博物館で行われるのです!

03

出展:http://www.kitakami-kanko.jp/kanko.php?itemid=4266

なんと太っ腹な北上市さん・・・

その他にも、今回のお題は「重要文化財の、新たな活用方法を模索追求」!!
なんと、重要文化財の3Dスキャンデータを使用して、3Dプリンター等を組み合わせて最新技術と文化財の融合が見られるのです!

04

青銅龍頭(せいどうりゅうとう)

そしてそして、会場は北上市立博物館と最新機器が揃っているいわてデジタルエンジニア育成センター、宿泊場所はふるさと体験館「北上」。そして審査員には、北上市市長 髙橋 敏彦 様、北上市立博物館長 髙橋 博 様、いわてデジタルエンジニア育成センター長 黒瀬 左千夫 様と、名だたる長の方々が!!

これだけ揃って、参加費はなんと・・・無料!
※ただし、宿泊費と夕食費(飲み物代含む)、朝食費、昼食費として6,000円は負担 (これだけでも安すぎますが笑)

北上市に住んでいる方も、これから行こうと思っていた方も、東北地方の方も沖縄の方も、是非この機会に北上市の魅力をいっぱいに感じてください!

申込はこちらから。
もっと詳細について知りたい方は、こちらからご確認ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“「北上ハックブツソン2017」が開催されます!!” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • 採用

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!