Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  「SOLIDWORKSの維持費を削減するFusion 360の使い方セミナー」

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2017.11.14 [最終更新日]2017.11.16

「SOLIDWORKSの維持費を削減するFusion 360の使い方セミナー」

The following two tabs change content below.
ティーチャー三谷

ティーチャー三谷

多くの企業で3D CAD導入の教育やコンサルティングを行っています。また、Fusion 360セミナーの講師も務めていて、Autodesk社公認のFusion 360の講師です!

こんにちは、三谷です。

今日は、今週金曜日に開催されるオートデスク社のイベントについてのお話です。
1

「SOLIDWORKSの維持費を削減するFusion 360の使い方セミナー」というタイトルなのですが、非常に攻撃的ですね笑
なぜかといいますと、「SOLIDWORKS」というのがフランスのダッソー・システムズという会社が出している、世界で一番使われていると言われている3DCADソフトでして、競合他社の製品をタイトルに掲げているセミナーなのです!

とは言っても、前回までのセミナーでは、実際にSOLIDWORKSを使用されている会社さまで、
どのようにFusion 360を併用して効率を上げたのか、という事例が多く紹介されていました。
決してSOLIDWORKSを全部置き換えてFusion 360にしましょう!という内容ではなく、
使えるものをうまく使って効率よく仕事をしましょう!
という内容となっています。
2
今回のセミナーでは、ユーザー様の事例とともに、実は私も登壇させていただきます。
タイトルは「設計者も活用できる完全連動3D CAD / CAM」ということで、CAMのお話をさせていただきます。

CAMというと、設計者の方にとってはあまり関係ないよ、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、試作品を早いスピードで作ることで設計をより早く進めたり、品質向上が見込める、社内の製造部署との連携が早いなど、最近非常に注目を集めています。
SOLIDWORKSの次期バージョンでもCAM機能の標準搭載が発表されており、これからは設計者であってもCAMを使う時代が来ていると言えます。
CAMに馴染みのない方でもわかりやすくお伝えしますので、是非聞きに来てください!

セミナー開催概要

2017年11月17日(金) 14:00–17:00(オンラインセミナー)
2017年11月17日(金) 10:30–18:00(東京/大阪会場 ハンズオン体験会あり)

参加費無料・事前登録制

✓ SOLIDWORKS を使っているけど機能が多すぎて十分活用できてない
✓ 保守費を維持するのが大変
✓ SOLIDWORKS のデータで仕事を受けているけど、効率的な方法を探している

など、 SOLIDWORKS を使った設計で困ったことはありませんか? オートデスクの次世代 3D CAD 「Fusion 360」 を活用することで SOLIDWORKS を使った設計における問題・課題を解決する方法をご紹介します。

【プログラム(抜粋)】
● Fusion 360 製品紹介と最新情報
●【ユーザー講演】(株)星製作所
●【事例紹介】電線・電子材料企業での導入経緯及び比較評価のご紹介
●【特別講演】3D ワークス(株)

btn


111

仕事や会社で会社で導入したいけど、迷っている方や 相談したいけどどこに問い合わせれば・・・とお考えの方必見のセミナーです。
お手持ちのパソコンやスマートフォンから誰でも簡単に無料でご参加いただけますのでお気軽にご参加ください♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“「SOLIDWORKSの維持費を削減するFusion 360の使い方セミナー」” への0件のフィードバック

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • 採用

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!