Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

課題: 巣箱

以下の画像の巣箱を作ってみましょう。

完成品

01
02

木のインポート

[作成] – [メッシュを作成]でメッシュ作業スペースに切り替えます。

03

[作成] – [メッシュを挿入]で「木.stl」をインポートします。

04

[メッシュを完了]でメッシュ作業スペースを終了します。

05

[構築] – [オフセット平面]で、XZ平面から「515mm」の位置に平面を作成します。

06

[スケッチ] – [円] – [中心と直径で指定した円]で固定具の基準とする円を作成します。

07

[フォームを作成]で[スカルプト]作業スペースに切り替え、[作成] – [押し出し]で「高さ:130mm」、「面:16」、「正面の面:8」に設定します。

08

[修正] – [プル]で全てのポイントを木の表面に合わせます。

09

[修正] – [厚み]で「厚さ:5mm」、「厚さのタイプ:エッジなし」に設定します。

10

再度、[修正] – [厚み]で5mmオフセットした形状から、「厚さ:20mm」、「厚さのタイプ:エッジなし」に設定します。

11

[修正] – [補間]で外側の形状を選択します。

12

[修正] – [ブリッジ]で「面:1」にして、外側と内側をつなぎます。

13

下側も同様に[修正] – [ブリッジ]で「面:1」にして、外側と内側をつなぎ、[フォームを終了]で[スカルプト]作業スペースを終了します。

14

以下のスケッチを作成します。

15

[修正] – [ボディを分割]で2つの形状に分けます。

16

ブラウザから[ボディからコンポーネントを作成]で固定具の2つの形状をコンポーネント化します。

17

「固定具」の蝶番部の突起部分に以下のスケッチを作成します。

18

[作成] – [押し出し]で「距離:10mm」で、「テーパ角度:-3°」で突起を作成します。

19

[構築] – [中立面]で蝶番部の中間に平面を作成します。

20

[作成] – [ミラー]で反対側に突起をコピーします。

21

[修正] – [結合]の「操作:切り取り」、「ツールを維持」を有効にして、突起部分を切り取ります。

22

[修正] – [プレス/プル]で蝶番部の穴側のコンポーネントの隙間を「2mm」に設定します。

23

同じく[修正] – [プレス/プル]で蝶番部の穴部分の隙間を「0.5mm」に設定します。

24

「固定具」を正面から見て右側の部品をブラウザの<固定>で固定します。

25

[アセンブリ] -[位置固定ジョイント]で回転のジョイントを付けます。

26

[修正] – [面取り]で、蝶番部の穴側のコンポーネントに「5mm」の面取りを作成します。

27

同じく[修正] – [面取り]で、蝶番部の突起側のコンポーネントに「5mm」の面取りを作成します。

28

[修正] – [プレス/プル]で、蝶番部の突起側のコンポーネントに「2mm」隙間を大きくします。

29

穴側のコンポーネントに以下のスケッチを作成します。底面のスケッチは、木の根本から「450mm」にします。

30

[作成] – [押し出し]で「巣箱本体」を「250mm」で作成します。屋根「280mm」で作成します。

31

同じく[作成] – [押し出し]で屋根を「280mm」、「操作:新規ボディ」で作成します。

32

[フォームを作成]で[スカルプト]作業スペースに切り替えます。
[作成] – [平面]で「長さの面:4」、「幅の面:16」に設定し、「本体」と「屋根」をカットするための面を作成します。

33

[修正] – [移動]で作成した面を木の表面のそばまで移動させます。

34

[修正] – [プル]で、面を木の表面に合わせます。

35

[修正] – [移動]で木の表面から「15mm」の隙間をつくります。

36

[修正] – [フォームを編集]で、両端を伸ばし、「本体」と「屋根」をカットする大きな面を作成します。
[フォームを終了]で[スカルプト]作業スペースを終了します。

37

[修正] – [ボディを分割]で本体と屋根を分割します。

38

ブラウザから「屋根」と「本体」の木に重なった部分を<除去>します。

39

[修正] – [シェル]で「本体」の屋根側はくり抜き、壁の「内側の厚さ:10mm」にします。

40

[修正] – [結合]で「本体」と「屋根」を結合します。

41

「本体」の前面に以下のスケッチを作成します。

42

[作成] – [押し出し]で切り取ります。

43

[修正] – [結合]で、「本体」と「固定具」を結合します。

44

[修正] – [外観]で木材を割り当てます。

45

完成です!

46
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!