Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

課題: 3Dプリンタ(2次元図面)

以下の画像の2次元図面を作ってみましょう。

完成品

01

図面ファイルの作成

作業スペースから[図面] – [デザインから図面を新規作成]を選択します。

02

「シートサイズ:A3」、「製図規格:ISO」で作成します。

03

ベースビューの作成

ベースビューの「方向:前」、尺度は「1:4」で作成します。

04

投影ビューの作成

[図面ビュー] – [投影ビュー]で「平面図」、「下面図」、「右側面図」、「アイソメ図」を配置してEnterキーを押します。

05

[寸法] – [寸法]で正面図に下記の寸法を配置します。

06

同様に[寸法] – [寸法]で平面図に下記の寸法を配置します。

07

アイソメ図をダブルクリックし、「スタイル」を<シェーディング>に設定します。

08

詳細図の作成

[図面ビュー] – [詳細図]で正面図の「Hotend unit」の先端部分の詳細図を尺度「1:1」で作成します。

09

[寸法] – [寸法]で詳細図に下記の寸法を配置します。

10

断面図の作成

[図面ビュー] – [断面図]で正面図の中心の断面図を作成します。
断面をつなぐポイントを指定したら、Enterキーで確定し、断面図を配置します。

11

表題欄の修正

表題欄をダブルクリックし、「作成者」、「プロジェクト:3Dプリンタ」、「タイトル:atom」を追記して下さい。

12

パーツ一覧の作成

[部品表] – [パーツ一覧]で図面の右上の角を選択し、パーツ一覧を配置します。

13

[部品表] – [バルーン]で各コンポーネントに部品番号を配置します。

14

完成です!

15
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!