Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

直方体コマンドの設定方法

直方体のTスプライン形状を作成するコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-19 16.52.58

直方体の使い方

配置する平面を選択し2点指定で長方形を作成し、詳細設定を行います。
「表示モード」を「ボックス表示」モードに変更すると、制御点が直方体状に並んでいることが確認できます。

直方体のオプション設定

長方形のタイプ:長方形の作成方法を選択します。
 ・中心:長方形の中心点と頂点1点を指定して直方体を作成します。
 ・2点:長方形の対角点2点を指定して直方体を作成します。
方向:直方体の作成方向を指定します。
 ・片側:長方形から一方向に作成します。
 ・対称:長方形を中心として両方向に対称に作成します。
操作:作成する形状の種類を設定します。
 ・新規ボディ:新しい形状を作成します。

形状を配置する平面を選択後は、以下の設定項目があります。
長さ:長さを入力します。
長さの面:長さ方向の面の分割数を入力します。
幅:幅を入力します。
幅の面:幅方向の面の分割数を入力します。
高さ:高さを入力します。
高さの面:高さ方向の面の分割数を入力します。
対称:形状に対称という情報を付加するかを設定します。
 ・なし:対称にしません。
 ・ミラー:形状に対称という情報を付加します。以降に行う処理は対称に処理されます。
長さの対称性:長さ方向に対称に処理します。「ミラー」に設定した際にのみ表示されます。
幅の対称度:幅方向に対称に処理します。「ミラー」に設定した際にのみ表示されます。
対称の高さ:高さ方向に対称に処理します。「ミラー」に設定した際にのみ表示されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“直方体” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!