Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360 コマンド一覧  >  レンダリング  >  レンダリング  >  イメージをキャプチャ

≫ 運営会社紹介

[レンダリング] – [イメージをキャプチャ]

レンダリングを行った画面を、画像ファイルとして保存するコマンドです。

イメージをキャプチャ

使い方

コマンドを実行し、任意の名前で画像を保存します。

設定項目

イメージの解像度:保存する画像のサイズを設定します。レイトレーシングで計算中は設定できません。
 ・現在のドキュメントウィンドウのサイズ:現在のウインドウサイズで画像を保存します。
 ・幅:画像の幅を設定します。ドロップダウンで、ピクセルかインチかを選択します。
 ・高さ:画像の高さを設定します。ドロップダウンで、ピクセルかインチかを選択します。
 ・解像度:解像度を設定します。単位を「インチ」にしたときのみに設定できます。1インチ当たり何ピクセルで表示するのかを設定します。
 ・縦横比をロック:縦横のアスペクト比を固定する/しないを設定します。
透明な背景:背景を透明色で保存する/しないを設定します。[レイトレーシング]で計算中は、設定がONになっていても、設定は適用されません。
アンチエイリアシング:アンチエイリアシング(画像のピクセル表現により、輪郭がギザギザするのを低減させる処理)の有効/無効を設定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“イメージをキャプチャ” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!