Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360 コマンド一覧  >  レンダリング  >  設定  >  テクスチャマップ コントロール

≫ 運営会社紹介

[設定] – [テクスチャマップ コントロール]

形状に設定されたテクスチャーの方向を設定するコマンドです。

テクスチャマップコントロール

使い方

形状を選択し、「投影タイプ」で任意のタイプを選択します。

設定項目

選択:形状を選択します。
投影タイプ:投影タイプを設定します。
 ・自動:形状のトポロジーを利用して、自動的にテクスチャーの方向を決定します。
 ・平面:平面の形状で、テクスチャーを一定方向に均一にしたい場合に選択します。
 ・直方体:箱型の形状の場合に選択します。それぞれの面ごとにテクスチャーが繰り返されます。
 ・球状:球体の形状の場合に選択します。テクスチャーの頂点は球の北極と南極部分で収束します。
 ・円柱状:円柱のような形状の場合に選択します。
軸:「円柱状」、「平面」、「球状」を選択した際にのみ表示されます。テクスチャーの向きを設定します。
キャップ済み:「円柱状」を選択した際にのみ表示されます。軸に対して直交する面を切断面として表示します。

▼マッピング変換
既定にリセット:初期値にリセットします。
X, Y, Z距離:テクスチャーのXYZの配置位置を設定します。
X, Y, Z角度:テクスチャーのXYZ方向の角度を設定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“テクスチャマップ コントロール” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!