Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

[アセンブリ] – [ジョイント]

コンポーネント同士の動作(ジョイント)を設定するコマンドです。

ジョイント

使い方

2つのコンポーネントとジョイントタイプを選択し、ジョイント原点を選択します。Ctrlキーを押すことで、ジョイント原点を選択する際のフェイスを固定できます。
動作する基準のコンポーネントは、ブラウザーで右クリックし、「固定」で固定します。ジョイントを設定したコンポーネントは、マウスドラッグで移動します。
ジョイント-使い方

設定項目

コンポーネント1:1番目のコンポーネントを選択します。1番目のコンポーネントは2番目のコンポーネントに合わせて移動します。
コンポーネント2:2番目のコンポーネントを選択します。
角度:ジョイント原点の角度を入力します。
オフセット:ジョイント原点のオフセット値を入力します。
反転:ジョイントの方向を反転します。
タイプ:ジョイントの種類を入力します。
 ・剛性:コンポーネント同士を固定するジョイントです。
 ・回転:ジョイント原点を中心に回転が可能なジョイントです。
 ・スライダ:1軸方向にスライドするジョイントです。
 ・円柱状:1軸方向のスライドと回転が可能なジョイントです。
 ・ピン-スロット:1軸方向のスライドと、それとは別の軸方向の回転が可能なジョイントです。
 ・平面:2軸方向のスライドと、1軸方向の回転が可能なジョイントです。
 ・ボール:3軸方向の回転が可能なジョイントです。
回転:回転軸を指定します。
スライド:スライド軸を指定します。
軸:軸を指定します。
標準:「平面」のみで有効なオプションで、2軸方向を決定するための法線方向を指定します。
ピッチ:「ボール」のみで有効なオプションで、左右軸を指定します。
ヨー:「ボール」のみで有効なオプションで、上下軸を指定します。
アニメーション:ジョイントのアニメーションを実行/停止します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“ジョイント” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!