Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

[作成] – [液量]

選択した形状を包み込む形状を作成するコマンドです。履歴のつかないダイレクトモデリングモードのみで使用できます。

液量

使い方

ソリッド形状またはサーフェス形状または平面を選択し、設定を行います。

設定項目

ツール:ソリッド形状またはサーフェス形状または平面を選択します。閉じていないサーフェスの場合、すべて閉じるように平面やサーフェスを選択する必要があります。
体積:境界ボックスの種類を選択します。
 ・外部:形状の最大外形の外側に形状を作成します。
 液量-外部
 ・内部:形状の内側に形状を作成します。
 液量-内部
分割の結果:チェックを入れると、選択した複数形状の境界エッジが作成される形状に転写されます。チェックを入れないと、スムーズになるエッジは自動的に簡略化され、転写されません。
液量-分割の結果
形状のタイプ:「外部」の際にのみ表示されます。外側の境界ボックスの形状を選択します。
 ・直方体:直方体形状に設定します。
 ・円柱:円柱形状に設定します。
 ・半球:半球形状に設定します。
形状の方向:「円柱」と「半球」を選択した際のみ表示されます。中心軸を定義します。
 ・X-軸:X軸を中心軸に設定します。
 ・Y-軸:Y軸を中心軸に設定します。
 ・Z-軸:Z軸を中心軸に設定します。
方向を反転:「半球」を選択した際のみ表示されます。形状の方向を反転します。
オフセット:形状の最大外形位置からの距離を入力します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“液量” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!