Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion360 コマンド一覧  >  モデル  >  修正  >  フィジカル マテリアル

≫ 運営会社紹介

[修正] – [フィジカル マテリアル]

形状に材質を割り当てるコマンドです。

フィジカルマテリアル

使い方

形状に材質をドラッグ&ドロップします。
材質を設定することで、ブラウザーでボディを右クリックし、「プロパティ」で重量を表示できます。

設定項目

▼このデザイン内:開いているドキュメントで使用されている材質が表示されます。右クリックして編集ができます。
フィジカルマテリアル-このデザイン内
 ・編集:材質の情報を編集します。「材質」ボタンで、比重、熱特性、強度などを設定できます。
フィジカルマテリアル-編集
    ・複製:材質をコピーします。
 ・適用するオブジェクトを選択:材質が設定されている形状をブラウザー上で強調表示します。
 ・割り当て解除と削除:リストから削除し、適用されている形状の材質を初期値に戻します。
 ・お気に入りに追加:お気に入りライブラリーに追加します。
▼ライブラリ
ライブラリ:材質の保存されているライブラリを選択します。
 ・Fusion360 マテリアルライブラリ:Fusion360の初期設定の材質のリストを表示します。
 ・お気に入り:お気に入りに登録した材質のリストを表示します。このデザイン内または[修正]-[マテリアルを管理]で材質のお気に入り登録ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

この記事にコメントする

“フィジカル マテリアル” への0件のフィードバック

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • Fusion360
  • Fusion360
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360

[全国開催中!]入門者向けFusion360セミナー

▼詳細・お申し込みはこちら▼
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/
先着順、定員になり次第申込を締め切ります
お申し込みはお早めに!