ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん!
最新技術を融合するデータベース

HOME  >  何かと便利!AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2018.12.17 

何かと便利!AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」

Chisato Technical Topics Chisato Technical Topics

こんにちわ!毎日子育てに追われながらてんわやんわなChisatoママです!
今日から、粋なTechnicalTopicsをノリノリでお伝えしていきますよ~!
本日ご紹介するTopicsは、こちら。

AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が、12月14日(金)より、相模鉄道が運行する相鉄線の全25駅で、外国人利用客向け接客ツールとして採用され始めました!

sub2

「ポケトーク W」とは

「ポケトーク W」は、ソースネクスト株式会社が開発した、世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。
話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。

2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界109の国と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため面倒な設定は不要ですぐに使うことができます!
さらに、言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用可能です!

製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/

「ポケトーク W」の導入事例

相模鉄道株式会社が運行する相鉄線沿線には、米軍施設や工業団地が多く点在し在留外国人も増加しているため、駅係員向けに「接客英語学習プログラム」の導入や指差しフレーズ集の設置などのインバウンド対策を実施。
さらなるサービス向上の一環として、「ポケトーク W」を採用したそうです。
ターミナル駅である横浜駅や海老名駅をはじめ相鉄線の全25駅で利用されています!

ソースネクスト株式会社では、ますます増えるインバウンド需要に対応し、今後も多くの企業に、「ポケトーク W」を提供していくそうですよ!
また、「ポケトーク W」は、ドイツの「IFA 2018」でもイノベーションアウォード(Innovation Award at IFA)を受賞しており、2020年オリンピックで拍車をかけて、今後もますます、「ポケトーク W」の活躍する場が増えていきそうですね!

The following two tabs change content below.
Chisato Technical Topics

Chisato Technical Topics

毎日子育てに奮闘するChisatoママが、主婦目線で気になる粋なTechnical Topicsをノリノリでお伝えしていきますよ〜!

月間人気記事ランキング

  • PDMコレクション
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360