ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん!
最新技術を融合するデータベース

HOME  >  LATEGRAが新事業、バーチャル空間上のライブ会場『VLA』開発!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2019.01.08 

LATEGRAが新事業、バーチャル空間上のライブ会場『VLA』開発!

Chisato Technical Topics Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、リアルとバーチャルが融合するライブ体験を作り出す、株式会社LATEGRA(ラテグラ)の新事業についてご紹介します!

ラテグラ社は、高度なCG制作技術とARやリアルタイムモーションキャプチャーのテクノロジー、そして数々のリアルイベントで培った演出力で、バーチャルキャラクターを筆頭に、リアルとバーチャルを融合させたライブイベントの演出制作を行っています。

リアルなライブ会場のステージ上にバーチャルキャラクターが登場し、生身の人間が行うライブコンサートと同様に、歌やダンス、演劇を披露し、観客と一体となってコール&レスポンスするライブが可能です。
ステージ上で人間とバーチャルキャラクターが共演することも可能で、話題にもなった『超歌舞伎』では、歌舞伎役者の中村獅童氏とバーチャル・シンガーの初音ミクが共演もはたしました!

そのほか、アニメやゲームのキャラクターやバーチャルYouTuberのライブイベント、そして中国でも成功例があり、ラテグラ社のライブエンターテインメント制作数は年々増加中だそうです!

ラテグラ社の次なる挑戦 『VIRTUAL LIVE ARENA(VLA)』

ラテグラ社が新規事業として、バーチャル空間上のライブ会場『VIRTUAL LIVE ARENA(VLA)』を、2019年春にプレオープンする予定だそうです。
『VLA』では、バーチャルキャラクターとコラボレーションし、ラテグラがプロデュースしたVRライブを公演する予定です。

VRヘッドマウントディスプレイを装着してインターネットに接続すれば世界中から誰でも参加が可能で、出演者と観客が同じ空間に集まってライブの熱狂を共有体験することができます。
バーチャルキャラクターに間近で会えるのはもちろんのこと、ラテグラのCGクリエーション、テクニカルや演出力でキャラクターの魅力をさらに引き出し、VRだからこそ可能な物理的制約を超えた演出を加えることで、新たな興奮と感動を生み出します!


興奮と感動が溢れるバーチャル世界のライブ会場『VLA』は、現実の世界のライブと同様、高揚するリアルな体験ができる場として人気が高まっていきそうですね!

The following two tabs change content below.

月間人気記事ランキング

  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • PDMコレクション
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360