ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん!
最新技術を融合するデータベース

HOME  >  AI 開発・ディープラーニング専用パソコン/ワークステーション 「DEEP∞(ディープ インフィニティ)」

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

公開日:2019.01.17 [最終更新日]2019.02.01

AI 開発・ディープラーニング専用パソコン/ワークステーション 「DEEP∞(ディープ インフィニティ)」

Chisato Technical Topics Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。

本日のtopicsは製造業でも欠かせない技術となってきたAIの開発用のディープラーニング専用パソコンについてです!

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコムが、AI 開発・ディープラーニング専用パソコン/ワークステーションシリーズ「DEEP∞(ディープ インフィニティ)」の新機種2モデルを発売します!

ここ数年、人工知能や機械学習分野でのディープラーニング(深層学習)が学校、研究機関のみならず産業用途でも盛んになり、画像解析や音声認識、文書解析など様々な業種で開発、活用が始まっています。

特にGPUワークステーションを使った開発はCPUを使ったシステムと比べて数百倍の高速化を実現し、大幅な精度の向上や従来できなかった新分野への活用も実現しています。
DEEP∞(ディープ インフィニティ)はそのようなAI開発分野の最前線でご利用頂けるディープラーニング専用ワークステーション・シリーズです。

ディープラーニング(深層学習)とは

機械学習がここまで注目を集めるに至った技術が「ディープラーニング」です。

一般的には多層化ニューラルネットワークを持ちいた手法よりさらに深い階層のニューラルネットワーク(ディープニューラルネットワーク)を用いた機械学習という意味から、ディープラーニングと呼ばれるようになりました。
ディープラーニングを用いて機械学習を行った事例として「Googleのネコ」というものがあります。

詳しくはAI研究所の記事を参考にしてみてください!
参考記事:【簡単3ステップ】 初心者でも分かるAI(人工知能)の作り方

「DEEP∞」新モデルの概要

「DEEP∞」は「手軽さ」と「導入しやすさ」に主眼を置いたディープラーニング専用パソコン/ワークステーションシリーズです。
DEEP∞は最新の開発環境がローカルで使える「NGC (NVIDIA GPU Cloud)」の設定サービスが付属しています。
NGCではディープラーニング用フレームワークをダウンロードするだけで、環境設定や整合性を気にすることなく開発環境の構築ができるため、業務へ導入するまでの時間を大幅に短縮します。


■NVIDIA Turing(TM) アーキテクチャ採用。
 Xeon(R) W搭載ディープラーニング専用ワークステーション


製品名:DEEP-TXAB-XW23-VOD
販売価格:459,980円~(税別)/ 496,778円~(税込)

ディープラーニングの学習を飛躍的に高速化させるTensorコアを搭載したNVIDIA Turing(TM) GPUをエアフローの優れたケースに2基搭載し、CPUには新しい命令セットIntel(R) AVX-512を搭載した新世代Intel(R) Xeon(R)プロセッサーを搭載し従来の倍の理論性能を実現しました。

【BTO初期構成】

OS Ubuntu 16.04 LTS
プロセッサー Intel(R) Xeon(R) W-2123
チップセット Intel(R) C422 チップセット
メモリ DDR4-2666 ECC Registered DIMM 8GB×4(計32GB)
グラフィックス NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2080 8GB GDDR6 ×2(非SLI構成)
SSD 500GB / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ 非搭載
電源 1200W 80PLUS PLATINUM認証 ATX電源

 


■NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2080 を4基搭載。
 拡張性に優れ、あらゆるシーンで活躍できるハイスペックモデル


製品名:DEEP-7049GP-XeS4-QIS
販売価格:1,329,800円~(税別)/ 1,436,184円~(税込)

1システムでの性能を追求したハイエンドモデルです。
Xeon スケーラブル・プロセッサー2基とGPUを4枚搭載(NVIDIA Turing(TM) GPUを最大4枚まで搭載可能)した本モデルはCPU演算環境を重視しつつ、ディープラーニングに高い能力を発揮します。

【BTO初期構成】

OS Ubuntu 18.04 LTS
プロセッサー Intel(R) Xeon(R) Silver 4112 ×2
チップセット Intel(R) C621 チップセット
メモリ DDR4-2666 ECC Registered DIMM 8GB×12(計96GB)
グラフィックス NVIDIA(R) Quadro(R) P400 2GB GDDR5 / NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2080 8GB GDDR6×4(非SLI構成)
SSD 480GB / 2.5 インチ Serial-ATA [Intel(R) S4510]
光学ドライブ 非搭載
電源 2200W 冗長化電源 80PLUS TITANIUM(1200W@100V環境 / 2200W@200V環境)

各モデルには Ubuntu + GPU Driver + NVIDIA Docker (Docker CE) の設定サービスが含まれています。DEEP∞は NGC での動作検証済です。
NGC への登録や各コンテナーのダウンロードについては利用マニュアルが付属しており、すぐに開発環境を利用する事が出来ます。

DEEP∞(ディープ インフィニティ)特集ページ
https://www.pc-koubou.jp/pc/deeplearning_pc.php

新モデルの「DEEP∞」で、AI開発をもっと身近に取り入れてみてはいかがですか。

The following two tabs change content below.
Chisato Technical Topics

Chisato Technical Topics

毎日子育てに奮闘するChisatoママが、主婦目線で気になる粋なTechnical Topicsをノリノリでお伝えしていきますよ〜!

月間人気記事ランキング

  • PDMコレクション
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360