ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん!
最新技術を融合するデータベース

[修正] – [プル]

選択したポイントを対象の形状にフィットさせるように移動するコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 15.17.28

使い方

Tスプライン形状のポイントを選択します。
良い結果を得るためには、対象形状になるべく近い位置にポイントを移動しておくことが重要です。遠い位置だと、思わぬ結果になることがあります。

設定項目

Tスプラインの頂点:Tスプライン形状のポイントを選択します。
ターゲットを選択:対象形状の選択方法を設定します。
 ・自動:対象形状を自動的に認識し、ポイントを対象形状の最も近い位置に移動します。
 ・ターゲットを選択:対象形状を任意に選択可能にします。
ターゲット:「ターゲットを選択」を選択した際に表示されます。対象形状を選択します。
プルタイプ:どのようなタイプのポイントを対象形状にフィットさせるかを指定します。
 ・制御点:制御ポイント(表示モードをボックス表示に設定した際の頂点ポイント)を対象形状に移動します。
 ・サーフェスポイント:サーフェスポイント(表示モードをスムーズ表示に設定した際の頂点ポイント)を対象形状に移動します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

“プル” への0件のフィードバック

  • AutoCADセミナー
  • PDMコレクション
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360