ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん!
最新技術を融合するデータベース

[検査] – [ゼブラ解析]

フェイスの連続性を解析するコマンドです。

ゼブラ解析

使い方

フェイスの連続性を解析する形状を選択します。

設定項目

ボディ:解析する形状を選択します。
方向:縞の向きを設定します。
・垂直:縦縞を作成します。
・水平:横縞を作成します。
繰り返し:縞の数を設定します。
ストライプのロック:チェックを入れると、画面を回転した際に縞の表示が固定されます。
不透明度:縞の透明度を定義します。数字が小さい程縞は薄く、数字が大きい程縞は濃く表示されます。
高品質:チェックを入れると、表示を高精度にします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

“ゼブラ解析” への0件のフィードバック

  • AutoCADセミナー
  • PDMコレクション
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360

作成

修正

スケッチ

アセンブリ

構築

検査

挿入

選択

作成

修正

対称

作成

修正

設定

レンダリング

ストーリーボード

トランスフォーム

注記

表示

パブリッシュ

ビュー

修正

注記

部品表

出力

ナビゲーションバー

最新を取得

  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360