Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion 360の使い方(チュートリアル)  >  3Dプリンター用のデータ作成方法(STLデータのエクスポート)

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

3Dプリンター用のデータ作成方法(STLデータのエクスポート)

Fusion360は3Dプリンター用のデータとしてSTLデータをエクスポートすることができます。


1.「ファイル」の「3Dプリント」を選択します。
01


2. 3Dプリントしたいモデルを選択し「3Dプリント ユティリティに送信」のチェックをはずして「OK」をクリックします。
※ 「3Dプリント ユティリティに送信」のチェックを入れることで、パソコンにインストールされている3Dプリンターのソフトに直接データを送ることができます。
02


3. 保存したいフォルダを選んで保存します。


おすすめの3Dプリンター
低価格ながら高機能で安定した造形が可能な3Dプリンター

メイカーズ界隈ではほとんどの人が使用しているUPシリーズの中で、お手軽価格で購入できるUP! mini2!安定した造形ができるので信頼性も高くおすすめの3Dプリンターです。

購入はこちら →

すぐに使える!
今なら新規会員登録で2000ポイントプレゼント!!

▼▼▼ ファイル管理についてもっと学びたいという方はこちら ▼▼▼

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • PDMコレクション
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360
  • 採用