Fusion360の使い方や知りたい情報が盛りだくさん!
Fusion360ファンが集まるサイト

HOME  >  Fusion 360の使い方(チュートリアル)  >  Fusion360で二次元図面の作成方法

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

Fusion360で二次元図面の作成方法

Fusion360は作成した3Dモデルから2D図面を作成することができます。


1. 左上の「データパネルを表示」をクリックしデータパネルを表示します。
01


2. 図面を作成したデータを右クリックし、「デザインから図面を新規作成」を選択します。
01


3. 図面が表示されるので、ベースビューを配置する位置をクリックします。
※ 図面が表示されるまでに時間がかかることがあります。
※ ベースビューのプレビューが表示されない場合は、「図面ビュー」の「ベースビュー」をクリックしてください。
※ ベースビューの位置は後から変更できます。

02


4.「図面ビュー」ダイアログボックスで尺度や表示スタイルを設定し「OK」をクリックします。
※ 図面ビューの設定は後からでも変更できます。
03


5.「投影ビュー」や「寸法」を配置して図面を仕上げます。
08


▼▼▼ Fusion360についてもっと学びたいという方はこちら ▼▼▼

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • Fusion360
  • デザインセミナー
  • IoTセミナー
  • PDMコレクション
  • AI体験セミナー
  • Fusion360
  • 3Dデータ作成サービス
  • Fusion360
  • Fusion360
  • 採用